カーテンを模様替え

お部屋が生まれ変わります!

実は、壁全体にしめるカーテンの面積は思っているよりずっと広いもの。
カーテンをかけ替えるとリフォームと見間違えるほどに家全体のイメージが変わります。
私たちは、カーテンによるオシャレで健康的で快適な毎日をお届けします。

1.暖房をつけているのに寒い。暖房の電気代を節約したい。

暖房をつけていて、顔はほてっているのに足元が寒いなんていうこと、よくありませんか?そんな時はまずカーテンをかけ替えてみましょう。
裾が寸足らずや薄いカーテンはもちろん、カーテンの素材を替えるだけでお部屋がぐんと暖かくなります。

「エコファイン」にかけ替え

アルミ蒸着フィルムを織り込んだ「エコファイン」は、夏は太陽光を遮断し室温の上昇をおさえ、冬は暖房熱を外に逃さないため冷暖房効率がアップします。日中はエコファインレースがおススメ!光を適度に採り入れながらも外から室内を見えにくくする防犯性にも優れたカーテンです。

保湿効果率、最高レベルの57% UVカット率84%

当社開発商品

change_img01_03

エコファインはこちら

2.花粉症で窓を開けられない。室内のホコリが気になる。

日本に花粉症総人口は2000万人以上、今や5人に1人は花粉症患者といわれる時代。最近では子どもの患者数も増え、花粉症をシャットアウトした室内環境は大きな課題です。赤ちゃんのいるご家庭では室内のホコリも気になりますよね。

「アレルバスター」にかけ替え

花粉症の原因「花粉アレルゲン」の活動を約80%カット!花粉・ダニの死骸などのアレルギーの原因物質を効果的に抑え増す。カーテンに付着した花粉は洗濯で簡単に落とすことができ、洗濯後は再び効果を発揮。日本アトピー協会認定商品で、人にもペットにもやさしいカーテンです。

24時間の付着量に対して約80%の花粉アレルゲンの活躍を抑制!

当社開発商品

アレルバスターはこちら

3.暗い部屋を明るくしたい。狭い部屋を広く見せたい。

カーテンが窓の幅に合っておらず、ひだが多すぎたり丈が長すぎたりして、部屋全体がやぼったいイメージになっていませんか?
とくに遮光カーテンは、暗いイメージになりがちです。レールはそのままに、違うカーテンに替えてみましょう。

「ジョイントパネル」にかけ替え

カーテンの色や柄、さらにスタイルを変えれば、驚くほど部屋が広く見え、イメージが変わります。色々なコーディネートを楽しんでオシャレに部屋を彩ってみては?カズマ発の「ジョインとパネル」は、カーテンのレールをそのままにしてパネルカーテンへ付け替えることができます。

部屋がスッキリと広くなる!カーテンの柄が活かされ、インテリアがぐっとオシャレに!

当社開発商品

change_img01_03

ジョイントパネルはこちら

4.こんなカーテンは買い替え時です!!

色あせや生地のヨレを見つけてしまったら、そろそろカーテンの買い替え時。とくに取り付けてから5年以上経っている場合は、要注意!お洗濯の際などには、ぜひ生地の手触りを確認してください。

カビ、色あせ、ほつれ、縮み

「現物サンプル貸出無料!」ご自宅でお試しいただけます!

カーテンコンシェルジュ

お店はこちら

BLOG毎日更新中!

カーテンの測り方はこちら